友人の玉置勝について

玉置 勝さんの父親が若いころ食べてとても感銘を受けた洋菓子がエクレアです。エクレアはコンビニでも売っているとてもメジャーな洋菓子です。

 

私は上にチョコが乗ったただのパンだと思っていましたが、チャンと中にクリームが入っているものが正式なエクレアなんだそうです。そういえばチョコもちという商品をコンビニで買いましたが、とろけたチョコと餅がマッチしていて、とってもおいしかったです。

 

エクレアはフランス生まれの洋菓子です。エクレールという言葉が語源だそうで、「稲妻」という意味なんだそうです。確かに、早く食べないとクリームがこぼれてしまいますよね。私ももう少し口が多きければ、エクレアをぺろりと平らげてしまうんですけどね。

 

ちなみに、玉置 勝さんのお父さんはフランスに留学したことがあるらしく、現地のお店でいただいた洋菓子がエクレアだったんだそうです。今でもその味を覚えておられるらしく、「ふわふわカスタード」と表現されておられました。卵焼きみたいですね。

 

私は、この洋菓子は女性が作ったお菓子だと思います。なぜかというと、このお菓子はとても味が繊細で、ごつごつした深みのある味わいとは無縁だからです。あくまで女性の視点ですので、そんなに深い意味はありません。

 

玉置 勝さんは「これは天使が悪魔を運んできた味だよ」とおっしゃられていました。とても深いですね。もしエクレアをお食べになってみたいなら、近くのコンビニや専門店がいいですよ。ちなみに外側の記事はパンではなくパイ生地でした。だからあんなに皮が細いんですね。